【mineo料金】mineoの料金プランでおすすめはどれ?通話料金の節約方法もご紹介!

mineoの料金プランでおすすめはどれ?通話料金の節約方法もご紹介!

DプランとAプランではどちらがお得なプランですか?

格安SIMで人気のサービスとなっているmineo(マイネオ)ですが
mineo(マイネオ)とは関西電力が100%出資しているケイ・オプティコムが提供している
au、docomo回線の両方が利用できるマルチキャリア対応の格安SIMキャリアとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)では2014年6月にサービスがスタートし
今までdocomo回線が主流であった格安SIMでau回線を利用したMVNOとして話題となりました。

 

 

また2015年9月からdocomo回線を利用した格安SIMサービスも提供
au回線、docomo回線の両方の格安SIMサービスを提供する唯一の
マルチキャリア対応の格安SIMキャリアとなっています。

 

docomo回線で利用できるDプランはダウンロード最大225Mbps
au回線で利用できるAプランではダウンロード最大150Mbps
4G/LTE回線を使った高速通信で利用出来ます。

 

 

mineo(マイネオ)の特徴はマルチキャリア対応の格安SIMキャリア以外に
即日で利用できるMNPやデータ繰り越しサービス、パケットシェアやパケットギフト、
MVNOの弱点でもあるお昼の通信速度の低下を回避できるプレミアムコースなど
豊富なオプションサービスと割安な料金プランで人気となっています。

 

DプランとAプランではどちらがお得なプランですか?

 

 

そんなmineo(マイネオ)の料金プランの詳細や
mineo(マイネオ)で一番お得な料金プラン、オプションサービスの料金やメリット、
通話料金の節約方法や無料通話についてご紹介させて頂きます。

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

mineoで開催されているキャンペーンのご紹介

au回線もっと使ってみよう!キャンペーン

 

mineoでは現在、3つのキャンペーンが開催中となっています。

 

mineoで2017年11月に開催中のキャンペーン

  • au回線をもっと使ってみようキャンペーン
  • mineo紹介キャンペーン
  • eoモバイルユーザー移行キャンペーン

 

この中でも特にau回線をもっと使ってみようキャンペーンは
最大で1万5000円分の割引が受けられるキャンペーンとなっています。

 

それではそれぞれのキャンペーンについてご紹介させて頂きます。

 

 

au回線をもっと使ってみようキャンペーンの詳細と注意点

au回線もっと使ってみよう!キャンペーン

 

2017年11月10日から利用できるau回線をもっと使ってみようキャンペーンは
11月10日から12月26日18時までの開催となっています。

 

 

開催期間中にau回線以外のキャリアからMNP転入された方
Aプランと指定端末を購入された場合に適用となります。

 

 

またすでにmineoDプランを利用されている方がAプランへ変更された場合も
最大で1万5000円の割引を受ける事ができます。

 

 

au回線をもっと使ってみようキャンペーンの適用条件

  • au回線以外のキャリアからMNP転入でAプラン申し込みと指定端末購入で適用
  • mineoDプラン利用中の方がAプラン変更と指定端末購入で適用

 

キャンペーンが適用となると毎月625円が月額料金より24ヶ月間割引となります。

 

 

mineoAプランの月額料金がとてもお得になるので
mineoを検討されている方で新規端末が必要ならとてもお得になると思いますよ。

 

 

続いてau回線をもっと使ってみようキャンペーンの指定端末
富士通のarrowsM03と京セラのDIGNOVとなっております。

 

 

価格は共通で2万8800円となっておりおサイフケータイ機能が利用できます。

 

 

DINGOVはarrowsM03よりもCPUスペックは上となっていますが
au回線のみ利用できる端末となっているのでSIMフリー端末となる
arrowsM03の方が使いやすいと思います。

 

 

au回線もっと使ってみよう!キャンペーン
現在アマゾンではarrowsM03が2万4500円程度で販売されており
アマゾンで購入するよりも1万円程度お得となっていますよ。

 

 

最後にau回線をもっと使ってみようキャンペーンの注意点を2つご紹介します。

 

 

au回線をもっと使ってみようキャンペーンの注意点

  • すでに他のキャンペーン割引が適用中の方は適用外
  • キャンペーンに中に解約、プラン変更を行った場合はAプラン利用月までの適用

 

 

au回線をもっと使ってみようキャンペーンの注意点は
すでに他の割引キャンペーンを利用されている方はキャンペーン適用外となる事、
そして割引の適用はAプラン利用中のみとなっている所です。

 

 

au回線をもっと使ってみようキャンペーンを1年間で解約やMNP転出した場合
最大1万5000円割引の半分である7500円の割引となるのでしっかりと覚えておいてくださいね。

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

mineo紹介キャンペーン

au回線もっと使ってみよう!キャンペーン

 

続いてmineo紹介キャンペーンを解説させて頂きます。

 

 

知り合いやご家族にmineoの利用者がいらっしゃる場合、
mineo紹介キャンペーンの利用する事で
紹介者と申込者の両方に1000円ずつのアマゾンギフト券が贈られます。

 

開催期間は2017年11月10日から11月30日までとなっています。

 

アマゾンギフト券のプレゼントは利用から3か月後に
メールでギフトコードという形でのお届けとなっていますよ。

 

ご家族やお知り合いにmineo利用者がいらっしゃいました
お得になるのでmineo紹介キャンペーンを利用してくださいね。

 

 

mineoの紹介キャンペーンページはこちら

 

http://mineo.jp/campaign/syokai/

 

 

eoモバイルユーザー移行キャンペーン

au回線もっと使ってみよう!キャンペーン

 

最後に紹介するmineo(マイネオ)のキャンペーンは
eoモバイルユーザー限定のmineo(マイネオ)移行キャンペーンです。

 

eoモバイルユーザー限定という事でau回線使っちゃおうキャンペーンや
紹介キャンペーンよりも対象者が少ないキャンペーンですが
eoモバイルユーザーの方は大変お得になるので必ず利用するようにしてくださいね。

 

開催期間は2017年11月10日から2018年1月31日までとなっています。

 

 

eoモバイルユーザー限定mineo移行キャンペーンの内容は
親会社がmineoと同じeoモバイルを解約しmineo(マイネオ)へ変更する事で
アマゾンギフト券3000円分、事務手数料3000円無料、さらに利用初月にデータ容量1GBがプレゼントされます。

 

事務手数料無料特典ははケイオプティコムより送られる専用コードを入力しての利用となります。
eoモバイルユーザーの方は下記のページより必ず申し込みを行うようにしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

mineo500MBプランの料金と注意点

 

mineo500MBプランの料金と注意点

 

mineo(マイネオ)で利用できる料金プランの中で
最小のデータ通信量である500MBプラン
データ通信のみ利用できるシングルタイプと音声通話が利用できる
デュアルタイプが用意されています。

 

 

docomo回線を利用したDプランではシングルタイプが700円でSMSを付けるとプラス820円、
デュアルタイプが1400円となっています。

 

au回線を利用したAプランではシングルタイプが700円でSMS料金は無料となります。
音声通話が利用できるデュアルタイプで1310円となっています。

 

 

mineo(マイネオ)の料金プランで500MBプランは最安値の料金プランとなっています。

 

 

 

500MBプランの注意点は?

 

 

500MBプランではデータ通信量がとても少ないため
テザリングなどで利用するとあっという間に500MBを使い切ってしまいます。

 

データ繰り越しサービスやフリータンクからの1GBのデータ通信量の引き出し
自宅のwifi環境や無料wifiスポットの利用は必須となっています。

 

 

またmineo(マイネオ)ではmineoスイッチとよばれる
低速通信モードと高速通信モードが切り替えられるサービスが利用できます。

 

切り替えはアプリから簡単にできるので賢くデータ通信量を節約する事ができます。

 

 

mineoスイッチ

 

低速通信モード利用時は通信速度が200Kbpsとなりますが
月当たりのデータ通信量を消費しません

 

mineo(マイネオ)の500MBプランでは様々なデータ通信量の
節約・増量サービスを利用する事が必要となります。

 

 

500MBのデータ通信量で実際に利用できるwebサービスは
YouTube動画なら60分ほど、スマホ利用の場合は250分ほど利用できる計算となります。

 

しかし実際にはトータル20分ほどで500MBを使い切ってしまう事も多く、
動画の視聴はほとんど利用できないと考えていた方がよいでしょう。

 

まとめアプリやポケモンGOなどのスマホゲームでも丸1日利用すると
300MBほどのデータ使用量となるのでかなりデータ通信残量が少なくなってしまいます。

 

500MBプランは月額料金が一番安い料金プランとなっていますが
軽いweb検索やメール、LINE程度の利用の方におすすめとなっています。

 

 

500MBプラン利用時のおすすめサービスはデータ繰り越しサービスとフリータンクとなります。

 

データ繰り越しサービスは余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことが可能なサービスです。
毎月のプラン内でデータ通信を利用すれば少しずつ繰り越せるデータ通信量が増えていき
毎月プランの1.5倍程度までデータ通信量を増やすことができます。

 

500MBプランで言えば750MBとなります。

 

 

そしてフリータンクを利用すれば毎月1GBまで無料でデータ通信が可能となります。
500MBプランでの最大データ通信量は1ヶ月1.76GBまで利用できる計算となります。

 

 

mineo(マイネオ)の500MBプランでの利用はこの1.76GBのデータ通信量と
低速通信モードを賢く使用してデータ通信量をやりくりしていくプランとなっています。

 

mineo(マイネオ)の設定する3日間のデータ通信上限について
dプランでは制限無し、Aプランでは3日/6GBとなっているので500MBプランを
利用される方はさすがに消費はできないでしょう。

 

 

mineo(マイネオ)の500MBプランは3日間のデータ通信上限は問題ないと思いますよ。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineo1GBプランの料金と注意点

 

mineo1GBプランの料金と注意点

 

mineo(マイネオ)が用意する低容量とよばれるプランは
500MBプランとこの1GBプランとなっています。

 

1GBプランの料金はdocomo回線を利用したDプランでは
シングルタイプで800円、SMSを付けると920円
音声通話が可能なデュアルタイプでは1500円の月額料金となります。

 

au回線を利用したAプランでは
シングルタイプは月額800円、SMS料金は無料、
デュアルタイプでは月額1410円となっています。

 

 

SMS料金はDプランでは120円上乗せ、Aプランでは無料となっています。
1GBプランでは500MBと比べて100円プラスするだけで2倍のデータ通信が可能となります。

 

 

 

1GBプランの注意点は

 

 

mineo(マイネオ)1GBプランの注意点は500MBプランと同じく
少ないデータ通信量となります。

 

1GBプランもデータ繰り越しサービスとフリータンクの利用は必須となります。
データ繰り越しサービスとフリータンクを利用する事で毎月2.6GB程度まで
データ通信量を増やすことができます。

 

2.6GB程度ならかなり利用できるデータ通信量も増えるので
500MBプランに比べると利用できる方が増えてくると思います。

 

 

しかし仕事や学校、出先などで毎日データ通信を行う方は
データ通信量を消費しないmineoスイッチを使った低速通信モードや
帰宅後に自宅でのwifi利用や無料wifiスポットの利用は必須となります。

 

 

mineo(マイネオ)の1GBプランも500MBプラン同様に
少ないデータ通信量をしっかり管理する事が必要となります。

 

月のデータ通信量をすべて切ってしまうと200Kbpsの通信速度となるので
上手にデータ通信量をコントロールしてくださいね。

 

また3日間のデータ通信上限がAプランのみ3日/6GBで設定されていますが
1GBプラン利用の方はほとんど気にする必要はないでしょう。

 

 

500MBプラン、1GBプランの利用を検討されている方は
低容量の料金プランの申し込み前に利用しているキャリアの1ヶ月間のデータ通信量
しっかりと確認しておいてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineo3GBプランの料金と注意点

 

mineo3GBプランの料金と注意点

 

 

mineo(マイネオ)の3GBプランは
docomo回線を利用したDプランのシングルタイプで月額900円、SMS付きで1020円、
音声通話が利用できるデュアルタイプで月額1600円となります。

 

au回線を利用したAプランでのシングルタイプで月額900円、SMS付きで月額900円、
デュアルタイプで1510円となります。

 

 

mineo(マイネオ)の3GBプランからグッと使えるデータ通信量が増えて
かなり使いやすい料金プランとなります。

 

 

データ通信プランを比べても100円の差で1GBプランの3倍、
200円の差で500MBプランの6倍のデータ通信量が可能となり
1GB当たりのコストパフォーマンスが一気に良くなります。

 

使えるデータ通信量もデータ繰り越しサービスやフリータンクを利用して
毎月5.6GBまで増やすことができます。

 

5.6GBまで使えるデータ通信量が増やせる
3GBプランはmineo(マイネオ)で1番人気の料金プランとなっていますよ。

 

 

 

3GBプランの注意点は?

 

mineo(マイネオ)で利用できる3GBプランの注意点は
普通程度、常識のある利用なら注意点はありません

 

 

月当たりのデータ通信量がしっかりと計算されているなら
とても利用しやすい料金プランとなっています。

 

 

一応使えるデータ通信量を5.6GBまで増やすことが出来ますが
Aプランのみに存在する3日間のデータ通信上限も気にする必要はないでしょう。

 

 

1日で6GBを消費する前に月当たりのデータ通信量をすべて使ってしまいますからね。

 

個人的にはmineo(マイネオ)の3GBプランはDプラン、Aプラン共に
一番バランスが取れている料金プランだと思いますよ。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineo6GBプランの料金と注意点

 

 

mineo6GBプランの料金と注意点

 

 

mineo(マイネオ)の6GBプランはDプラン
シングルタイプが1580円、SMSがついて月額1700円、
音声通話が利用できるデュアルタイプで月額2280円となります。

 

au回線を利用したAプランではシングルタイプが1580円、SMS付きで月額1580円
デュアルタイプで月額2190円となっています。

 

DプランではSMS料金が月額120円かかり、Aプランでは無料となっています。

 

 

mineo(マイネオ)の6GBプランはデータ通信量も多く
データ繰り越しサービスやフリータンクを利用すれば
毎月8.6GB程度までデータ通信量を増やすことができます。

 

またお昼を含めた通信速度が10Mbps以上となる
プレミアムコースへの申し込みも6GBプランから可能となります。

 

mineo(マイネオ)の6GBプランはそれなりに動画視聴などを行う方
おすすめの料金プランとなっていますよ。

 

 

6GBプランでの注意点は?

 

mineo(マイネオ)で利用できる6GBプランの注意点は3GBプラン同様ありません

 

 

利用できるデータ通信量もとても多いのでスマホゲームやまとめアプリ、
web検索やSNSなどガンガン利用
してみましょう。

 

動画視聴に関しては1日20分以上利用する場合のみデータ通信量のチェックが必要となります。
mineo専用のアプリから使えるデータ通信量をしっかりチェックしてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineo10GBプランの料金と注意点

 

 

mineo10GBプランの料金と注意点

 

 

mineo(マイネオ)の10GBプランはdocomo回線を利用したDプラン
シングルタイプで月額2520円、SMS付きで2640円、
音声通話が利用できるデュアルタイプで月額料金3220円となります。

 

au回線を利用したAプランではシングルタイプは月額2520円、SMS付きで月額2520円
デュアルタイプで月額料金が3130円となっています。

 

 

mineo(マイネオ)の10GBプランは使えるデータ通信量はmineo最大となっています。

 

 

6GBプラン同様に10GBプランもお昼の通信速度の低下を回避できる
プレミアムコースの申し込みが可能となります。

 

 

mineo(マイネオ)の10GBプランはデータ通信プラン内の利用を継続すれば
フリータンクの利用と併せれば数か月後に16GB程度まで利用する事ができます。

 

16GBを超えるデータ通信量なら動画視聴やPCやタブレットなどのテザリングなども
問題なくこなせるデータ通信量となっています。

 

 

特にプレミアムコースとの相性は素晴らしく、通信品質と大容量のデータ通信量は
かなり使い勝手がよい組み合わせとなっていますよ。

 

 

 

10GBプランの注意点は?

 

 

mineo(マイネオ)が用意する10GBプランの注意点は
Aプランの3日間のデータ通信上限となります。

 

 

mineo(マイネオ)の10GBプランはデータ繰り越しサービスやフリータンクなどを利用すると
16GB以上のデータ通信が可能となります。

 

このデータ通信量ですとAプランで設定されている3日/6GBを超えてしまう可能性があります。

 

 

月額料金的にはDプランとAプランでは90円の価格差がありますが
Dプランには3日間のデータ通信上限が設定されていないので10GBプランの利用なら
Dプランでの利用がおすすめとなります。

 

 

16GB程度のデータ通信量なら動画視聴で10分/100MB程度で計算しても
月に20時間以上は余裕で利用できるデータ通信量となります。

 

 

1日40分程度なら問題なく利用できるので動画をよく視聴される方は
Dプランで10GBプランを申し込むようにしましょう。

 

それでもテザリング利用でのスポーツ中継配信サービスなどを利用される場合は
データ通信量にかなり注意してくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoで一番お得な料金プランはこれ!

 

 

mineoで一番お得な料金プランはこれ!

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる料金プランはDプラン、Aプラン共
500MBプラン、1GBプラン、3GBプラン、6GBプラン、10GBプラン
20GB、30GBの7種類が用意されています。

 

 

どの料金プランも大手キャリアと比べてみても1/3や1/4で利用できる
たいへんお得な料金設定となっています。

 

 

mineo(マイネオ)が提供するお得な料金プランの中で一番お得な料金プランは
au回線を利用したAプランの3GBプランとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)Aプラン3GBの月額料金はシングルタイプが月額900円
音声通話が利用できるデュアルタイプが月額1510円となっています。

 

 

mineo(マイネオ)のAプランの最大の特徴はSMS料金が無料となる事です。

 

 

ご存知の通り格安SIMキャリアの3GBプラン
各社が数十円を争っている最激戦の料金プラン帯となっています。

 

 

そのなかでSMSの120円という料金が無いだけで
一気にmineo(マイネオ)Aプランのシングルタイプ3GBが業界最安値となるのです。

 

 

またAプラン3GBのデュアルタイプは月額1510円となっています。

 

格安SIMキャリアでの音声通話が可能な3GBプランの業界最安値料金は
DMMmobileの月額1500円となります。

 

mineo(マイネオ)のAプラン3GBはシングルタイプのみだけでなく
音声通話が可能なデュアルタイプでもかなりの激安料金となっていますよ。

 

 

mineo(マイネオ)では複数枚のSIMを利用する場合や家族で利用する場合に
複数回線割・家族割引が利用できます。

 

複数回線割引や家族割引は1契約で2枚以上のSIMを利用する場合に
1枚当たり50円の割引が受けられます。

 

 

mineo(マイネオ)のAプランデュアルタイプ3GBで家族割引や複数回線割引を
利用すれば月額料金1460円となり業界最安値で利用できるようになります。

 

 

mineo(マイネオ)でau回線を利用した3GBプランを利用するなら
2人以上の家族や2枚以上のSIMの利用でデュアルタイプでも業界最安値となりますよ!

 

 

mineoで一番お得に利用できる料金プランはAプランの3GBとなり
割引サービスを使えば音声通話が可能なデュアルタイプでも業界最安値料金で利用出来ます。

 

 

3GBプランを利用される予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの無料通話オプションの料金は?

 

mineoの無料通話オプションの料金は?

 

 

mineo(マイネオ)では音声通話をよく利用される方に向けて
お得な無料通話オプションが用意されています。

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる無料通話オプションは2種類あり
30分・60分の定量制の無料通話オプション、そして10分間かけ放題オプションとなります。

 

 

定量制の無料通話オプションの料金は30分で月額840円、60分で1680円となります。

 

定量制の無料通話オプションの料金

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる通常の通話料金は30秒/20円となっており
定量制の無料通話オプションは30秒/14円で利用できる計算となります。

 

 

 

10分間かけ放題オプションは2017年からサービスが提供された
他社の格安SIMキャリアでも人気の無料通話オプションとなります。

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる10分間かけ放題オプションは月額850円となり
10分間を過ぎた場合は30秒/10円で通話を継続する事ができます。

 

mineo(マイネオ)が提供する無料通話オプションは10分間かけ放題オプションが
10分間を過ぎた場合の通話料金も考えると一番お得な料金設定となっています。

 

10分間かけ放題オプションは1ヶ月の通話時間が43分を超える方がお得となってくる料金設定となっています。

 

 

mineoの提供する無料通話オプションは840円の月額料金から利用できますが
mineoの月額料金のおよそ1/3を占める大きな料金となるので
mineo(マイネオ)の無料通話オプションを利用される予定の方
1ヶ月あたりの通話時間を確認してから利用するようにしましょう。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの通話料金の節約方法

 

 

mineoの通話料金の節約方法

 

mineo(マイネオ)では無料通話オプションを利用すると
月額料金840円を足すだけでお得に通話料金を節約できます。

 

 

しかし1ヶ月当たり43分以上の通話を行う方のみ無料通話オプションがお得となり
月当たりの通話時間が43分未満の方は別の通話料金の節約方法を利用する必要があります。

 

 

そこでおすすめしたいのが楽天でんわ、LaLaCallの利用です。

 

楽天でんわはキャリアを問わず利用できる通話料金が半額になるサービスで
通常30秒/20円の通話料金が30秒/10円で利用できます。

 

楽天でんわは基本月額料金が無料となり通話を行った場合に料金が発生します。
1ヶ月の通話時間が少ない方は必ず利用して頂きたい通話料金節約サービスとなっています。

 

 

続いて紹介するのはLaLaCallとよばれるIP電話サービスです。

 

IP電話サービスは通常の音声通話回線を利用せずに
データ通信回線を利用する通話サービスとなっています。

 

 

LaLaCallは基本料金が月額100円で利用でき、
携帯電話へは30秒/9円、一般固定電話へは3分/8円で通話が可能となります。

 

 

LaLaCallはmineo(マイネオ)と提携しているので
mineo(マイネオ)利用者は毎月100円分の無料通話がついてきます。
携帯電話へは10分ほど、固定電話へは36分の通話が無料で利用できます。

 

 

LaLaCallの利用はシングルタイプでも利用する事ができ
登録時に050から始まる新しい電話番号がもらえます。

 

 

データ通信のみ利用できるシングルタイプはデュアルタイプよりも
月額料金が500円以上もお得となるのでシングルタイプでLaLaCallを利用するのが
月額料金的にも一番お得となります。

 

 

LaLaCallは通話料金がお得になる反面、デュアルタイプでは音声通話回線についてくる電話番号と
LaLaCallからもらえるIP電話番号の2つを管理する事になり、多少面倒となっています。

 

 

デュアルタイプの利用を検討されている方で固定電話への発信、通話が多い方
LaLaCallの利用がお勧めとなりますよ。

 

 

楽天でんわ、LaLaCallともに専用のアプリが利用できます。

 

スマートフォンに保存されているアドレス帳との連携もしっかりできるので
mineo(マイネオ)の無料通話オプションを利用されない方
楽天でんわかLaLaCallを利用してみてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの月額料金の支払い方法は?

 

 

mineo(マイネオ)のお得な料金プランや無料通話オプション
通話料金の節約方法は参考になったでしょうか。

 

 

続いて紹介するのはmineo(マイネオ)の月額料金の支払い方法です。

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる月額料金の支払い方法は
クレジットカード、デビットカード、条件付きで口座振替となります。
大手キャリアなどで人気のコンビニ払いには対応していないので注意が必要となっています。

 

 

mineo(マイネオ)の月額料金支払いで利用できるクレジットカードは
国内で発行されたものなら問題なく利用できます。
デビットカードの利用に関しては利用自体は可能ですが
一部のデビットカードのみの利用可能となっています。

 

 

mineo(マイネオ)で申し込みできたデビットカードで
一番利用報告の多かったデビットカードは楽天銀行デビットカードとなります。
ただ、楽天銀行のデビットカードでも申し込みがキャンセルとなった場合もあるので
100%利用可能という訳ではないようです。

 

 

デビットカードでの申し込みの場合はクレジットカードとは違いmineo(マイネオ)で審査があり、
デビットカードのしっかりとした利用履歴や支払いの遅延など無い事が
審査の対象となっているようです。

 

デビットカードをmineo(マイネオ)の月額料金の支払いに利用する場合は
口座残高を十分にしたうえでしっかりとした利用履歴のあるデビットカード
申し込んでくださいね。

 

 

最後に特定の条件で利用できる口座振り込みについてmineo(マイネオ)では
ケイ・オプティコムが提供するネット回線サービスのeo光を利用されている方のみ
口座振替でのお支払いが可能となります。

 

 

mineo(マイネオ)の月額料金はeo光の月額料金と合算してお支払いする事が可能となり
eo光の月額料金の支払いに口座振替している場合はmineo(マイネオ)の月額料金と併せて
eo光の月額料金が引き落としとなります。

 

 

mineo(マイネオ)で口座振替を利用するにはeo光を利用しているという条件が必要なので
なかなかmineoの月額料金の口座振替の利用は難しいかもしれませんね。

 

 

mineo(マイネオ)の月額料金の支払いはクレジットカードが推奨されています。
デビットカードや口座振替も条件を満たしていれば利用できますが審査などもある為
mineoの月額料金の支払いはできるだけクレジットカードを利用してくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの料金の締め日と日割り計算について

 

 

mineo(マイネオ)の料金のお支払いは利用初月が日割り計算
毎月の料金の締め日は月末となっています。
解約の場合の場合の月額料金は利用月の日割り計算となっています。

 

 

mineo(マイネオ)を解約する場合はいつ解約しても
利用料金は日割り計算となっているのでお得度は変わらない事になります。

 

 

また料金プランの変更については毎月25日までの受付となります。
料金プランを変更したい場合は毎月25日までにマイページから変更するようにしてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineoで購入できるSIMフリー端末について

 

 

mineoで購入できるSIMフリー端末について

 

 

mineo(マイネオ)ではSIMと同時にSIMフリー端末も購入する事ができます。

 

mineo(マイネオ)で取り扱っているSIMフリー端末は10種類ほど。
2016年初めには5種類程度だったことを考えると2倍ほどに充実してきています。

 

mineo(マイネオ)で購入できるSIMフリー端末の支払い方法は
一括払いと24ヶ月の分割払いが選択できます。

 

 

分割払いの場合は月額料金に1500円程度の上乗せとなります。
HuaweiやASUSなどのハイスペック端末も取り扱っているのでSIMフリー端末が必要な方
購入を検討してみても良いと思いますよ。

 

 

ハイスペック端末が良いならHuaweiNOVA、Zenfone3
コストパフォーマンス重視ならZenfoneGO
おサイフケータイ機能搭載ならarrowsシリーズがおすすめとなります。

 

 

HuaweiP9liteはdocomo回線のみ
ルーターのAterm MR04LNはdocomo回線のみ、
ルーターのSI-LA 01はau回線のみ対応しています。

 

端末によっては使える回線プランが限定されているのでau、docomo回線の両方で利用できる
マルチキャリア端末が回線プラン変更時にもそのまま利用できるので使いやすいですよ。

 

 

mineo(マイネオ)SIMフリー端末一覧

 

■ Huawei NOVA
端末代金一括 3万7800円
分割払い 1575円×24回払い
au、docomo回線対応

 

■ Zenfone3
端末代金一括 3万9600円
分割払い 1650円×24回払い
au、docomo回線対応

 

■ Zenfone3Laser
端末代金一括 2万7600円
分割払い 1150円×24回払い
au、docomo回線対応

 

■ ZenfoneGO
端末代金一括 1万9800円
分割払い 825円×24回払い
au、docomo回線対応

 

■ HuaweiP9lite
端末価格 2万4000円
分割払い 1000円×24回払い
※docomo回線のみ対応

 

■ arrows M03
端末代金 3万1800円
分割払い 1325円×24回払い
au、docomo回線対応

 

■ arrows M02
端末代金 2万4000円
分割払い 1000円×24回払い
au、docomo回線対応

 

■ Huawei MdegiaPad T2 8pro
端末代金 2万2800円
分割払い 950円×24回払い
au、docomo回線対応

 

■ Aterm MR04LN
端末代金 2万5200円
分割払い 1050円×24回払い
※docomo回線のみ対応

 

■ SI-LA 01
端末代金 1万5600円
分割払い 650円×24回払い
※au回線のみ対応

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoで利用できるiPhoneナンバーはどれ?SIMロック解除は必要なの?

 

 

mineo(マイネオ)では日本で一番人気の高いスマートフォンである
iPhoneにも対応しています。

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneナンバーは
DプランではSIMフリー、docomoブランド
iPhone7/plus、iPhoneSE、iPhone6s/プラス、iPhone6/plus、iPhone5s/5cとなります。

 

au、ソフトバンクブランドのiPhoneで利用できるのは
iPhone6s/plus、iPhoneSEとなります。
Dプランでau、ソフトバンクブランドのiPhoneを利用する場合は
SIMロック解除が必要となります。

 

 

中古ショップなどでau、ソフトバンクブランドのiPhoneを購入した場合は
auブランドiPhoneならキャリアショップでSIMロック解除が可能となっています。
SIMロック解除はiPhone6s以降の端末となっているのでご購入時には注意してくださいね。

 

 

続いてAプランで利用できるiPhoneはSIMフリー、auブランドのiPhoneとなります。

 

利用できるiPhoneナンバーは
iPhone7/plus、iPhoneSE、iPhone6s/plus、iPhone6/plus、iPhone5s/5cとなります。
docomoブランド、ソフトバンクブランドのiPhoneで利用できるのは
iPhoneSE、iPhone6s/plusとなっています。

 

 

Dプランでの利用方法と同様にauブランド以外のiPhoneはSIMロック解除が必要となっています。

 

 

またAプランに関してはテザリング機能がiPhoneで利用できません
テザリング機能が必要な場合はDプランを利用してくださいね。

 

テザリング機能がiPhoneで利用できません

 

 

iPhone7についてはDプランはSIMフリー、docomoブランド、
AプランについてはSIMフリー、auブランドのiPhoneが利用できます。

 

iPhone7がSIMロック解除できるのは発売から180日後となっているので
SIMロック解除は2017年の3月末以降から可能となります。

 

 

mineoでは新型iPhoneの公式確認端末に含まれるスピードもとても速く
applePayも問題なく利用できます。

 

iPhoneを利用されるならmineo(マイネオ)がおすすめですよ。

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの端末安心補償サービスの料金と注意点

 

 

mineoの端末安心補償サービスの料金と注意点

 

 

mineo(マイネオ)でSIMフリー端末を購入した場合、
月額370円で端末安心補償サービスに加入する事ができます。

 

水濡れや落下による破損時に速やかに交換で対応して頂けます。

 

 

mineo(マイネオ)で提供されている端末安心補償サービスの注意点が1つあります。
それは月額料金とは別に交換時に追加料金が発生する事です。

 

 

端末保障が利用できる回数は2回まで、
1回目の修理は5000円、2回目の修理は8000円となります。
3回目は以降はすべて実費となるのでSIMフリー端末の取り扱いには注意が必要です。

 

 

また自損による故障以外ではSIMフリー端末購入日から1年間はメーカー保証が利用できます。

 

メーカー保証の対応はすべて無料となっているので
端末安心補償サービスを利用する前にメーカー保証が利用できるか
しっかりと確認するようにしましょう。

 

 

端末安心補償サービスは新品端末、
またはリファビッシュ品との交換という形で故障端末をmineo(マイネオ)へ返却します。

 

 

故障端末をmineo(マイネオ)へ返却

 

リファビッシュ品とは修理端末をメーカーで再整備した端末となります。
新品とは少し違いますがほぼ新品の状態で利用する事ができます。

 

交換の対応はスムーズに行ってくれるので安心してくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの持込み端末安心保証サービスの料金とメリット

 

 

mineoの持込み端末安心保証サービスの料金とメリット

 

 

mineo(マイネオ)ではすでにmineoで利用できる端末をお持ちの方向けに
持込み端末安心保証サービスも提供しています。
月額料金500円で端末安心補償とほぼ同じサービスが受けられます。

 

 

月額料金は毎月500円かかり、修理、交換が年に2回まで利用できます。

 

交換の場合は1回目は5000円、2回目が8000円、
3回目以降は全て実費での支払いと必要となるのでご注意くださいね。

 

 

mineoが提供する持込み端末安心保証サービスのメリットはappleのiPhoneにも利用できる点です。

 

端末安心保証サービスが利用できるiPhoneナンバーは
iPhone6/plus、iPhone6s/plus、iPhoneSE、iPhone7/plusとなっており
iPhoneをお持ちの方はぜひ利用して頂きたいサービスとなっています。

 

mineoの持込み端末安心保証サービスの適用は申し込み月を含めた2か月後より利用可能となります。
1月に申し込みをした場合は適用は3月からとなるので
適用期間についてはしっかりと理解しておいてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineoの家族割引・複数回線割引の料金は?

 

 

mineoの家族割引・複数回線割引の料金は?

 

 

mineo(マイネオ)では家族や複数のSIMを利用している場合に
家族割引、複数回線割引が利用できます。

 

割引は1回線につき50円となっています。
最大で5回線まで利用でき月額料金がそれぞれお得になってきます。

 

 

複数回線割引については特にお申込みなどは必要なく
同一の契約で2枚以上のSIMを申し込んだ場合は自動で
月額料金から50円ずつの割引が受けられます。

 

 

また家族割引については別途申し込みが必要となりますが
住所や苗字の違う場合でも三等親までの親族なら家族割引が適用となります。

 

 

家族割引や複数回線割引を利用すれば
Aプランの3GBならデュアルタイプ、シングルタイプの両方で月額料金が業界最安値となるので
2枚以上のSIMを利用される場合は是非利用してみてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineoのプレミアムコースってなんだ?料金は?

 

mineoのプレミアムコースってなんだ?料金は?

 

 

mineo(マイネオ)では格安SIMのデメリットであるお昼の通信速度の低下を回避できる
プレミアムコースが利用できます。

 

プレミアムコースは1Mbps程度の通信速度となってしまう
お昼の時間帯でも10Mbps以上で利用できる素晴らしいサービスとなっています。

 

 

プレミアムコースはオプションサービスですので別途月額料金がかかります。
プレミアムコースの料金は月額800円となります。

 

また利用は6GBプラン、10GBプランの利用者でマイネ王から申し込みが必要となります。

 

プレミアムコースの利用は抽選となっており、
10倍から20倍程度の倍率で抽選に当選しなければ利用できません。

 

 

抽選に当選すれば月額料金800円でとても優れた通信速度で
mineo(マイネオ)を利用できるようになるので通信品質にこだわりがある方
ぴったりのサービスとなっていますよ。

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineoのフリータンクについて

 

mineoのフリータンクについて

 

mineo(マイネオ)ではmineo利用者なら無料で利用できるコミュニティサイトの
マイネ王の登録でフリータンクとよばれるお得なサービスが利用できます。

 

 

フリータンクというのはmineo利用者全員でシェアできるデータ通信量の貯蔵庫の事です。

 

 

フリータンクからは毎月1GBまで高速通信が可能なデータ通信量を引き出すことが出来るので
500MBプランや1GBプランなどの少ないデータ通信量でやりくりしている方にとっては
とても心強い味方となってくれるサービスです。

 

 

またデータ通信量が余分に余った時は上限なくフリータンクに返すことが出来ます。

 

フリータンクの利用はmineo利用者の相互利用で成り立っています。
フリータンクは引き出すだけでなくたとえ100MBでもデータ通信量に余裕が出来たら
他の利用者の為にもフリータンクに返すようにしてくださいね。

 

マイネ王はフリータンクの利用だけでなく、
プレミアムコースの抽選にも登録が必要となっています。
フリータンク以外にもパケットプレゼントなども行っているので
mineoの申し込みが済んだら登録してみてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのパケットシェアについて

 

 

mineoではパケットシェアとよばれる利用者間で
先月に余ったデータ通信量をシェアできるお得なサービスが利用できます。

 

 

パケットシェアを利用すればデータ繰り越しサービス以上の
データ通信が可能となるので家族割引や複数回線割引と併用して利用する事をおすすめします。

 

 

パケットシェアはマイページから利用したいご利用番号を入力し
招待メールを送信するだけで利用可能となります。

 

招待メールを受け取った方が承認すれば翌月からパケットシェアが適用となります。

 

パケットシェアの利用料金は無料となっているので
知り合いや家族、複数枚でのSIMを利用されている方はおすすめのサービスとなっていますよ。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのパケットギフトについて

 

mineoのパケットギフトについて

 

 

mineo(マイネオ)ではデータ繰り越し、パケットシェア、フリータンクと併せて
パケットギフトのサービスも無料で利用できます。

 

パケットギフトはmineo利用者なら誰とでもパケットの受け渡しができる
とてもお得なサービスとなっています。

 

 

マイページからパケットギフトコードを発行し、
利用したいmineo利用者にコードを伝えるだけでパケットの受け渡しが可能となります。

 

こちらのサービスもパケットが足りなくなった場合に心強い味方となってくれます。

 

 

家族や自分利用でのパケットシェアを利用できる格安SIMキャリアはたくさんありますが
キャリア利用者同士でパケットの受け渡しが利用できるのはmineoのみとなっています。

 

 

またmineoの利用者の知り合いなどがいない場合は
ヤフオクなどのオークションサイトでもパケットギフトコードが出品されています。

 

 

mineoのパケットギフトはヤフオクでも購入できる

 

 

1GB当たり200円程度で購入できるので
データ通信量を使いすぎてしまった場合など緊急用の対策として覚えておいてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの料金プランで一番お得なのはどれ?のまとめ

 

 

 

mineo(マイネオ)の料金プランは業界最安値に設定されているプランもありたいへんお得に利用できます。

 

月額料金が必要な無料通話オプションやプレミアムコース、端末保障サービスはもちろん、
料金がかからず無料で利用できるフリータンクやパケットギフト、パケットシェアなど
多彩なサービスがたくさん用意されています。

 

 

料金プランの中でも特にAプランはSMSが無料となり、
SMS付き3GBプランではシングルタイプが業界最安値
デュアルタイプでも最安値から10円の価格差ととてもお得に利用できます。

 

 

また家族割引や複数回線割引を利用する事で
Aプランの3GBはシングル、デュアルタイプで業界最安値となっています。

 

格安SIMサービスで一番の激戦区となっている3GBで月額料金が最安値となるのは
とてもすごい事だと思いますよ。

 

 

mineoは家族で利用する場合にとてもお得となります。

 

mineoの利用を検討されている方はユーザー満足度1位となった
mineoのお得なサービスや月額料金にきっとご満足いただけると思いますよ!

 

 

格安SIMを検討されているならぜひmineo(マイネオ)を候補に入れてくださいね!

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

更新履歴