mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する方法

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用して月額料金をお得に節約!

 

 

mineo(マイネオ)は関西電力が100%出資している
子会社であるケイ・オプティコムが経営している格安SIMサービスとなっています。

 

mineoはdocomo回線とau回線が利用できる
料金プラン用意しているマルチキャリア対応の格安SIMキャリアです。

 

2014年6月からau回線が利用できるMVNOとしてサービスが開始され、
翌年の2015年9月よりdocomo回線でのサービス提供が開始されました。

 

2017年に入って契約数が50万件を超えた
格安SIMキャリアの中でも注目のサービスとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)ではもちろんiPhoneの利用も可能となっています。

 

 

mineoはau回線とdocomo回線を利用できる格安SIMキャリアとなっているので
他社キャリアよりも利用できるお手持ちの端末が多く、
ユーザー目線に立ったサービスでおすすめの格安SIMとなります。

 

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneはSIMフリー、auブランド、docomoブランドの
iPhone5s/5cから新型のiPhone7まで利用できます。

 

 

また通信エリアも関西で経営されているmineo(マイネオ)ですが
全国各地で電波状況がしっかりとしているdocomo、auと同じ電波網となっています。

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用すれば
お得な料金プランに加えて通信料金の節約もしっかりと行えます。

 

mineo(マイネオ)では無料通話オプションも用意され
大手キャリアで月額1500円となる5分間かけ放題なども月額850円で利用できます。

 

 

大手キャリアでは平均月額料金が7000円から8000円と言われていますが
mineo(マイネオ)を利用すれば月額1000円台でも利用できます。

 

無料通話オプションを利用したとしても月額2000円台で利用できるので
携帯電話料金にお悩みの方にぴったりのサービスとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)では2017年5月9日まで音声通話SIMであるデュアルタイプの申し込みで
800円の割引が3ヶ月間受けられるサービスも開催中です。

 

800円の割引が3ヶ月間

 

iPhoneのデータ通信SIM(シングルタイプ)での利用はもちろん
デュアルタイプの申し込みならキャンペーン利用でさらにお得となります。

 

mineo(マイネオ)のデュアルタイプ割引キャンペーンは手続きもいらずに
2400円の割引が受けられるのでとてもお得に格安SIMである
mineo(マイネオ)を始める事ができますよ!

 

 

mineoの料金プランでお得なのはどれ?【mineoの料金プランでお得なのはこれ!】

 

 

 

 

 

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneナンバーは?SIMサイズはどれを選べばよいの?

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneナンバーは?

 

mineo(マイネオ)で利用できるiPhoneはSIMフリーiPhone、
docomoブランド、auブランド、ソフトバンクブランドのiPhoneとなっています。

 

mineo(マイネオ)で公式に動作確認端末に含まれているiPhoneナンバーは下記の通りとなります。

 

  • iPhone5s、iPhone5c
  • iPhone6、iPhone6plus
  • iPhone6s、iPhone6splus
  • iPhoneSE
  • iPhone7、iPhone7plus

 

 

ソフトバンクブランドのiPhone7を除くiPhone5s以降のiPhoneが
mineo(マイネオ)で利用できる公式対応端末となっています。

 

docomoブランドのiPhoneはDプラン
auブランドのiPhoneはAプランで利用する事が出来ます。

 

 

ソフトバンクブランドのiPhoneについては
SIMロックが解除できるiPhone6s、iPhoneSEが公式確認端末となります。

 

 

iPhone7については発売日より180日経過後にSIMロック解除が可能となるので
SIMロック解除されたソフトバンクブランドのiPhone7が利用出来ます。

 

 

iPhoneSIMロックされたiPhoneならAプラン、Dプランの両方で利用する事が可能となっています。

 

SIMフリー版のiPhoneはiPhone5s/5cからiPhone7まで
すべて公式の対応端末に含まれています

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneのSIMサイズはどれを選べばよいの?

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを選択する場合、
正しいSIMサイズをしっかりと申しこむ事が重要です。

 

 

SIMサイズの選択が間違った場合でもSIMサイズの変更は可能ですが
追加で2000円のSIM再発行手数料が発生してしまうのでSIMサイズを間違えないようにしてくださいね。

 

● DプランのiPhoneのSIMサイズ

 

nanoSIMで申し込むiPhone
iPhone5s、iPhone5c
iPhone6、iPhone6plus
iPhone6s、iPhone6s plus
iPhoneSE
iPhone7、iPhone7plus

 

※Dプランでは全てnanoSIMで申し込んでください

 

 

● AプランのiPhoneのSIMサイズ

 

nanoSIMを申し込むiPhone
iPhone5s、iPhone5c
iPhone6、iPhone6plus

 

 

au VoLTE SIMを申し込むiPhone
iPhone6s、iPhone6splus
iPhoneSE
iPhone7、iPhone7plus

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合は
DプランではすべてのiPhoneナンバーでnanoSIMを選択します。

 

AプランではiPhone5sからiPhone6まではnanoSIM
iPhone6s以降はではau VOLTE SIMを選択してくださいね。

 

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合の注意点、デメリットは?

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを使う場合、デメリットと注意点があります。

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する注意点

 

  • mineo(マイネオ)ではお昼の時間帯に通信速度が低下する
  • 大手キャリアで利用していたキャリアメールが使えなくなる
  • au回線を利用したAプランでテザリングが使えない

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合のデメリットは以上の3つとなります。

 

 

mineo(マイネオ)のお昼の通信速度の低下について

 

mineo(マイネオ)ではお昼の通信速度はLTE回線を利用していても
1Mbps程度に落ちてしまいます。

 

 

これはmineo(マイネオ)だけでなくすべての格安SIMキャリアの
デメリットとなっていますがmineo(マイネオ)でもお昼の通信速度の低下は大きなデメリットとなります。

 

 

通信速度が低下するお昼の時間帯ではLINEのメッセージや無料通話、
軽いスマホアプリ、メール程度の利用なら問題なく利用できます。

 

 

また5GBプラン以上のデータ通信プランを検討されている方は
月額800円でお昼やその他の混雑する時間帯の通信速度の低下を
避ける事が出来るプレミアムコースというオプションサービスが利用出来ます。

 

プレミアムコースというオプションサービス

 

お昼の通信速度の低下に対してmineo(マイネオ)は
他社の格安SIMサービスよりも通信速度低下のデメリット解消
かなり頑張っているという印象です。

 

 

mineo(マイネオ)で以前利用していたキャリアメールが利用できない

 

 

こちらも格安SIMをメイン使いで利用する場合のデメリットとなります。

 

大手キャリアからメイン使いの為にMNPなどを利用する場合、
大手キャリアで利用していたキャリアメールが利用できなくなります

 

現在ではLINEなどのメッセージアプリが普及しているので
昔ほどのキャリアメールが利用できな不便さはかなり解消されていますが
デメリットのひとつとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)でキャリアメールが利用できない方は
大手キャリアのガラケーを最安値プランで利用して
データ通信のみスマートフォンで行う2台持ちでキャリアメールを維持する方法おすすめです。

 

またキャリアメールが使えないかわりに
Googleが提供するフリーメールアドレスであるGmailも良く利用されています。

 

Gmailはネット上にアドレス帳データが保存できるので
端末を変更した場合でもすぐにアドレス帳の復元が可能となっているので
特に人気のメールサービスとなっています。

 

Gmailアドレスはこちらから

 

 

mineo(マイネオ)のAプランでiPhoneのテザリング機能が利用できない

 

テザリング機能が利用できない

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合、
auブランドのiPhoneをお持ちの方はAプランを選ばれると思います。

 

 

しかしAプランでiPhoneを利用する場合、
iPhoneのテザリング機能がau回線を利用したAプランで利用できません。

 

 

主にiPhoneのテザリング機能をよく利用される方のデメリットとなりますが
iPhoneでテザリング機能が利用できないのはとても不便となってしまいます。

 

 

iPhoneのテザリング機能はdocomo回線を利用したDプランなら問題なく利用できます
iPhoneでテザリング機能を利用されたい方はDプランがお勧めとなります。

 

 

またauブランドのiPhoneでiPhone6s以降の端末をお持ちなら
キャリアショップやマイページからSIMロック解除が可能となります。

 

auブランドのiPhone6s、iPhoneSE、iPhone7をお持ちの方で
テザリング機能が必要な場合はSIMロック解除を行ってDプランを利用してくださいね。

 

 

ソフトバンクブランドのiPhoneをお持ちの場合は
SIMロック解除する事でmineo(マイネオ)で利用する事が出来ます。

 

ソフトバンクブランドの場合もテザリング機能が必要なら
docomo回線を利用したDプランがお勧めとなっています。

 

 

3大キャリアのSIMロック解除手順のご紹介

 

 

docomo、au、ソフトバンクのiPhoneをお持ちで
iPhone6s/plus、iPhoneSE、iPhone7/plusをお持ちなら
SIMロック解除のお手続きが可能となります。

 

大手キャリアでのSIMロック解除の手順をご紹介します。

 

docomoのSIMロック解除手順

 

Mydocomoにdアカウントでログイン後
トップページからドコモオンライン手続きを選択します。
その他の項目から「SIMロック解除」を選択します。

 

続いてiPhoneのIMEI番号を入力します。
※iPhoneのIMEI番号は設定→一般→情報から確認できます。

 

IMEI番号入力後は受付メールの送信先、手続き内容確認後
SIMロック解除の申し込みが完了します。

 

auのSIMロック解除手順

 

機種購入日から181日目以降であること
ネットワーク利用制限中のau携帯電話でない事

 

auのSIMロック解除は以下のURLにアクセスして
https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do

 

iPhoneのIMEI番号を入力します。
※iPhoneのIMEI番号は設定→一般→情報から確認できます。

 

IMEI番号入力後
手続き内容の確認、解除理由を選択して「この内容で申し込み」を
選択してSIMロック解除が可能となります。

 

■ ソフトバンクのSIMロック解除方法

 

必要な物
mineoのSIMカード

 

条件
端末購入後180日以上経過している事
解約済みの場合は解約後90日以内である事

 

 

MYソフトバンクにログイン後→「契約確認→手続き一覧」から
SIMロック解除のページを開きます。

 

SIMロック解除のページでiPhoneのIMEI番号を入力します。
※iPhoneのIMEI番号は設定→一般→情報から確認できます。

 

IMEI番号入力後、解除手続きをクリックし
mineoのSIMと入れ替えます。

 

つづいてiPhoneにmineoのAPNをインストールして
ネットワークの表示名がまたKDDIに変更していれば
SIMロック解除完了です。

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合のデメリットまとめ

 

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合
3つのデメリットがあります。

 

お昼の通信速度の低下については
1Mbps程度となりますがまったく利用できない訳ではなく
LINEなどのスマホアプリは問題なく利用できます。

 

 

webサイトの表示に関しては遅く表示されてしまいますが
mineo(マイネオ)をiPhoneで利用する場合、お昼の通信速度の低下時
どうやって対応するかが重要となります。

 

 

コンビニなどの無料wifiスポットの積極的な利用など
お昼の通信速度低下の付き合い方さえ学んでしまえば
問題なく利用できる格安SIMとなります。

 

 

またiPhoneのテザリング問題については
Aプランで利用できないのはauとの契約問題のようですが
テザリングが利用したい場合はDプランを利用する事でテザリング問題は解決できます。

 

 

キャリアメールが利用できなくなる点について
おすすめはmineo(マイネオ)へ変更する前にGmailの利用を開始する事です。

 

 

mineo利用前ににキャリアメールでGmailアドレスを知り合いに送っておけば
スムーズにキャリアメールからGmailへの変更ができるでしょう。

 

Gmailアドレスをスマホに登録しておけばアドレス帳データも自動で保存してくれるので
mineo(マイネオ)利用前にGmailを取得しておいてくださいね。

 

 

これらの3つのデメリットや注意点が問題ない場合は
今すぐにでもmineo(マイネオ)へお申込みする事をおすすめします。

 

少しでも早くmineo(マイネオ)を利用する事で
月額料金の大幅な節約が可能になりますよ。

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)の月額料金は?

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

mineo(マイネオ)ではau回線を利用したAプランと
docomo回線を利用したDプランで月額料金が少し変わります

 

 

具体的にはAプランがDプランよりも100円程度お得な月額料金となります。

 

 

AプランがDプランよりお得になるのは
SMS料金が無料となっているからです。

 

 

Dプランではデータ通信のみ利用できるシングルタイプで
SMSを利用したい場合、月額120円が上乗せとなります。
そのSMSの月額料金分だけAプランがお得となっているのです。

 

 

AプランではiPhoneのテザリングが利用できません
料金的にはDプランよりもお得となっています

 

 

mineo(マイネオ)では他社キャリアにはない表記方法で
データ通信のみ利用できるプランをシングルタイプ
音声通話が可能となるプランをデュアルタイプと名称がついてます。
少しわかりづらい表記方法ですがしっかりと覚えてくださいね。

 

 

 

mineo(マイネオ)ではデータ通信量について
500MBプラン、1GBプラン、3GBプラン、5GBプラン、10GBプランが利用出来ます。

 

mineo(マイネオ)の料金プランでは特に3GBプランがお得となり
AプランではSMS付きの3GBプランは業界最安値料金となっています。

 

Dプランの3GBも業界最安値級となっているので
mineo(マイネオ)の料金プランでお悩みの場合は3GBプランが一番お得となっていますよ。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)の3日間の通信上限どうなってるの?

 

 

格安SIMの利用の上でしっかりと理解しておかなければならない
3日間のデータ通信上限ついてご紹介します。

 

 

mineo(マイネオ)で利用できるデータ通信量には
プラン選択による月当たりのデータ通信上限に加えて
3日間のデータ通信上限が設定されています。

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる3日間のデータ通信上限は
docomo回線を利用したDプランでは通信上限無し
au回線を利用したAプランでは3日で6GBとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)で設定されている3日間のデータ通信上限は
Aプランのみとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)の3日間のデータ通信上限は
他社格安SIMキャリアのような1日200MBや3日500MBのような少ないデータ通信量ではなく
3日間のデータ通信上限が設定されているAプランでも1日あたり2GBもデータ通信量が利用できるので
かなり使いやすい格安SIMとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)の3日間のデータ通信上限はかなり利用しやすく
その利用しやすさから他社キャリアからmineo(マイネオ)へ移ってこられる方もいらっしゃいます。

 

mineo(マイネオ)では3日間のデータ通信上限は
ほとんどの気にならない上限設定となっていますよ。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用すると月額料金これだけ安くなる!

 

月額料金これだけ安くなる!

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用した場合、
どの程度の月額料金の節約が可能となるでしょうか。

 

 

現在新型のiPhone7を大手キャリアで新規契約した場合、
月額料金は7000円から8000円となります。

 

対してmineo(マイネオ)なら3GBプランで月額1600円、
無料通話オプションとなる5分間かけ放題をつけると月額2450円となります。

 

 

この時点で大手キャリアとの価格差は5000円程度となります。

 

 

新型のiPhoneは7万2000円程度で購入可能なので
15ヶ月ほどの利用で端末代金分がお得になる計算です。

 

 

音声通話をあまり行わない方や
LINEやFACETIMEなどの無料通話アプリを利用される方は
月額2000円以下でも利用可能となります。

 

 

端末代金分が回収できたら後の月額料金はすべて節約分となります。
月額5000円の節約で年間6万円、10年で60万円となります。

 

 

1人でこれだけ節約できるのですから
家族で利用される方はさらに2倍から4倍の節約料金となります。

 

 

mineo(マイネオ)はiPhoneを丁寧に扱う事で節約金額が大きくなります。

 

 

お手持ちのiPhoneをmineo(マイネオ)で利用される予定の方
手帳型のケースを購入するなど、少しでも長く今のiPhoneを利用できるように
工夫してみてくださいね。

 

 

携帯電話は今の社会では必ず必要となるアイテムとなっています。

 

 

おそらく私たちはこれから何十年も携帯電話を利用していくと思います。

 

長期間の月額料金を計算してみると何百万円もの節約となります。
家族で利用される予定の方は少しでも早くmineo(マイネオ)をお申込みくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

iPhoneをmineo(マイネオ)使う時のおすすめプランは?

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

mineo(マイネオ)では500MBプラン、1GBプランの少ないデータ通信量から
3GBプラン、5GBプランの人気のプラン料金、そして大容量プランとなる10GBプラン
5種類のデータ通信プランが利用出来ます。

 

 

その中でも群を抜いてお得となるmineo(マイネオ)のデータ通信プランは
Aプラン、Dプラン共に3GBプランとなります。

 

 

料金プランを他社と比較してみると
3GBプランの最安値はDMMmobileの850円となっています。
対してmineo(マイネオ)はDプラン、Aプラン共に900円となります。

 

mineodocomo料金表

 

 

しかしmineo(マイネオ)で独自サービスを利用して
3GBプランを利用する事で最安値級のコストパフォーマンスになるのです。

 

 

mineo(マイネオ)の独自サービスの中でも特に
おすすめはフリータンクというデータ通信サービスです。

 

フリータンクというデータ通信サービス

 

フリータンクはmineo利用者なら誰でも
1GB分の高速通信データ通信量が毎月無料で引き出せます。

 

 

格安SIMの3GBプランの1GB当たりの料金は300円となっているので
mineo(マイネオ)の3GBプランは実質600円程度の料金となっているのです。

 

 

仮に追加でデータ通信量を購入した場合、
DMMmobileなどでは1000円かかるのでその差はさらにお得となります。

 

 

その他にもmineo(マイネオ)の料金プランはデータ繰り越しサービスやパケットギフト、パケットシェア、
家族割引、複数回線割引、AプランでのSMS料金無料など3GBプランで
さらにコストパフォーマンスが上がるサービスをたくさんたくさん利用する事ができます。

 

 

mineo(マイネオ)では無料通話オプション
充実しているので通話をよく行う方にもおすすめです。

 

 

 

mineo(マイネオ)の料金プラン的にはAプランの方がお得
iPhoneを利用するならDプランがおすすめとなります。

 

mineo(マイネオ)の料金プランで一番お得なのは3GBプランとなります。
料金プランでお悩みならまずは3GBプランをご選択くださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

MNP予約番号を取得して電話番号そのままmineoへ!

 

 

mineo(マイネオ)へは電話番号そのままで他社へ移行できる
MNP(ナンバーポータビリティ制度)の利用も可能となっています。

 

もちろん即日MNPの利用が可能となっています。

 

 

mineo(マイネオ)へのMNPの利用は通常の申し込みに必要となる
クレジットカード、本人確認書類にMNP予約番号を加えるだけとなっています。

 

 

MNP予約番号は現在利用しているキャリアで
MNP予約番号を発行してもらうだけとなります。

 

 

MNP予約番号は電話やマイページから発行する事が可能ですが
大手キャリアでの発行は電話を利用される事が多いです。

 

mineo(マイネオ)へのMNPの申し込みは
MNP予約番号と有効期限が必須となるのでしっかりとメモしておきましょう。

 

 

MNP予約番号発行時の注意点は2つあります。

 

 

1つはMNP予約番号には15日間の有効期限がある事です。

 

mineo(マイネオ)への申し込みは有効期限が10日間以上残っている事
条件となっているので番号発行後は速やかにmineo(マイネオ)へ申し込みを行ってくださいね。

 

 

2つ目の注意点はMNP予約番号発行の際、
発行元の利用していたキャリアに2000円から3000円程度の
MNP転出手数料が発生する事です。

 

 

MNP転出手数料は3000円で設定されている場合が多いので
転出手数料について注意が必要となっています。

 

 

参考までに大手キャリアのMNP予約番号の発行できる
受付電話番号も併せてご紹介しておきます。

 

 

MNP予約番号発行受付電話番号
■ docomo受付窓口
一般電話 0120-800-000
携帯電話 151

 

■ au受付窓口
一般・携帯電話共通 0077‐75470

 

■ SoftBankの受付窓口

 

一般電話 0800-100-5533
携帯電話 *5533

 

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)の申し込み方法は?【MNP対応】

 

それではmineo(マイネオ)のMNPを利用する場合も加えた
申し込み方法を画像付きでご紹介します。

 

申し込みの前に以下の3点の準備をしておきましょう。

 

申し込み前に用意しておくもの

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(MNPを利用される方のみ)

 

 

本人確認書類についてスマホのカメラで撮影した画像で問題ありません。
申し込み前に表と裏面を撮影しておきましょう。

 

 

手順1
まずは公式の申し込みサイトから
webで簡単申し込み」を選択します。

 

webで簡単申し込み

 

 

 

手順2
次にお申込み方法を選択します。
エントリコードをお持ちの方、eoIDをお持ちの方(追加SIMの場合など)
エントリコードをお持ちでないお客様の中から該当する
申し込み方法を選択します。

 

エントリコードをお持ちでない場合は
エントリコードをお持ちでないお客様を選択しましょう。

 

お申込み方法を選択

 

 

手順3
回線プランやプランタイプ、SIMのみや端末セットをそれぞれ選択します。
iPhoneを利用される場合はSIMのみを選択しましょう。

 

SIMのみや端末セット

 

 

手順4
通話SIMが可能となるデュアルタイプを申し込みされた方で
MNPを利用される方はMNPする・しないを選択します。

 

MNP予約番号を取得した際の予約番号と有効期限を入力しましょう。

 

MNPする・しないを選択

 

 

手順5
SIMサイズを選択します。
端末セットをお申し込みの方は自動でSIMサイズが選ばれます。

 

iPhoneの利用の場合はDプラン利用の方はnanoSIMを選択。
AプランではiPhone5s・5c・6の方はnanoSIMを、
iPhone6s・SE・7の方はauVOLTE SIMを選択します。

 

SIMサイズを選択

 

 

手順6
オプションの申し込みを選択します。
AプランではSMS料金が無料、Dプランで月額120円がかかります。
LINEやLaLaCallの利用などを検討されている方はSMSが認証時に必要となります。

 

オプションの申し込みを選択

 

 

手順7
ご自身の契約者情報を入力します。

 

ご自身の契約者情報を入力

 

 

手順8
お支払いに利用するクレジットカード情報を入力します。

 

クレジットカード情報を

 

 

クレジットカード入力後は申し込み内容の確認、
本人確認書類のアップロードで申し込み手続きは完了となります。

 

 

申し込み時にご注意いただきたいのはSIMサイズとなります。

 

申し込み後のSIMサイズの変更は可能ですが
SIMの変更には2000円かかるので間違えないようにSIMサイズを選択してくださいね。

 

 

SIMカードはお申し込み後、2営業日から3営業日で到着します。
遅くとも1週間程度で到着見込みとなります。

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

SIMカード到着後に行うMNP切り替え手続きについて

 

mineo(マイネオ)へMNPを利用したお申し込みをされた方は
SIMカード到着後、MNPの回線切り替え手続きが必要となります。

 

SIMカード同時に到着するeoIDとパスワードを使って
mineo(マイネオ)のマイページにログインします。

 

mineo(マイネオ)のマイページにログイン

 

 

mineo(マイネオ)マイページの右下の項目にある
登録情報の変更/サポートにあるMNP転入切り替えを選択します。

 

MNP転入切り替え

 

 

MNP転入切り替え用のweページが表示されたら
ページの下部分にある入力項目にICCID/製造番号の下4桁を入力します。
ICCID/製造番号はSIMカード裏面に記載してあります。

 

MNP転入切り替え用のweページ

 

ICCID/製造番号の下4桁を入力

 

 

ICCID/製造番号の入力できたら切り替え申し込みを選択します。

 

これでMNPの回線切り替え手続きは完了となります。
作業時間自体は早い方で5分程度で終了すると思います。

 

 

回線切り替えにかかる時間はdocomo回線を利用したDプランで1時間
au回線を利用したAプランで30分程度となります。

 

MNPの回線切り替え完了後は
iPhoneにmineo(マイネオ)の情報を登録するAPN設定を行いましょう。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

iPhoneにmineo(マイネオ)のAPN設定をする方法

 

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用する場合
mineo(マイネオ)の情報をiPhoneに登録するAPN設定を行う必要があります。

 

 

iPhoneのAPN設定方法はとても簡単で指定のURLに
アクセスしてプロファイルをインストールするだけとなります。

 

 

SIMカードに同封されている案内書にプロファイルのURLが
記載されていますがこのサイトでも紹介させて頂きます。

 

なおプロファイルインストールにはiPhoneのwifi接続が必要となります。

 

wifiでネット接続されたiPhoneからsafariを起動し
プロファイルインストール用のURLにアクセスする手順となっています。

 

■ Dプランを選択の方は下記のURLへアクセス
http://mineo.jp/apn/mineo-d1.mobileconfig

 

 

■ Aプランを選択の方は下記のURLへアクセス
http://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfig

 

iPhone 5s/5cをご利用される方はこちら
http://mineo.jp/apn/mineo-a1.mobileconfig

 

 

iPhoneへのプロファイルインストール手順のご紹介

 

safariを起動しプロファイルインストールURLにアクセスします。
アクセス後、インストール画面からインストールを選択します。
プロファイルインストールURLにアクセス

 

 

パスワードを設定されている方は入力します。

 

パスワードを設定

 

 

警告/確認画面から再びインストールを選択します。
インストールが終了したら完了を選択します。

 

インストールが終了したら完了

 

 

プロファイルがインストールできたらwifi接続をOFFにして
iPhoneがLTE回線に接続できるか確認してみましょう。

 

 

これでmineo(マイネオ)のAPN設定は終了です。
とても簡単ですよ。

 

このプロファイルインストールでお申し込みから
利用開始までのmineoで必要となる初期設定はすべて完了となります。

 

文字にするととても長いですがひとつひとつ設定すれば
すぐにmineo(マイネオ)が利用できますよ。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)で通話料金がお得になる無料通話について

 

 

mineo(マイネオ)を利用する上でご注意頂きたいのは通話料金についてです。

 

 

mineo(マイネオ)では通常の通話料金は30秒/20円で利用できます。

 

 

この通話料金は大手キャリアと同じ通話料金となります。
しかしmineo(マイネオ)にはプランの中に無料通話が含まれていないため
通話をよく行う方は無料通話オプションの利用が必要となります。

 

mineo(マイネオ)では2種類の無料通話オプションが利用出来ます。

 

  • 30分・60分の無料通話オプション
  • 5分間かけ放題オプション

 

 

30分・60分の無料通話オプションは
月額840円、月額1680円で利用できる定量制の無料通話オプションとなります。
30秒当たり14円で利用できる通話オプションとなっています。

 

30分・60分の無料通話オプション

 

 

5分間かけ放題オプションは月額850円で利用でき、
月に何度でも発信し、通話開始より5分間は無料で通話が可能となります。

 

5分間かけ放題オプション

 

通話時間が5分間を過ぎた場合は通常の半額である
30秒/10円で通話を続ける事が可能となっています。

 

 

通話料金については5分間を過ぎた場合でも
30秒/10円の通話料金となるのでmineo(マイネオ)で利用できる
無料通話オプションは5分間かけ放題オプションがとてもお得となります。

 

 

月当たりの通話時間が40分を超えている方は
無料通話オプションの利用を検討してみてくださいね。

 

また月に40分以下の通話時間の方はキャリアを問わず利用できる
楽天でんわというサービスもお得です。

 

 

楽天でんわは30秒/10円で通話が利用できるお得なサービスです。

 

 

通話時間が少ない方は基本月額料金が無料となる楽天でんわを利用してくださいね。
楽天でんわはアプリをインストールして登録するだけですぐに利用が可能となりますよ。

 

 

mineo(マイネオ)の無料通話オプションはとてもお得な通話サービスとなっています。

 

特に5分間かけ放題オプションは月額850円と
大手キャリアで月額1500円で利用できる同じサービスの
半額程度の利用料金となっています。

 

 

携帯電話でよく通話を利用される方は
無料通話オプションを利用してしっかりと通話料金を節約してくださいね。

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineo(マイネオ)でiPhoneを利用するメリットのご紹介!

 

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合のデメリットや注意点を紹介させて頂きました。
それとは逆にiPhoneをmineo(マイネオ)で利用した場合の
メリットもご紹介させて頂きます。

 

 

 

mineo(マイネオ)は月額料金が大幅にお得!

 

mineo(マイネオ)は月額料金が大幅にお得

 

mineo(マイネオ)を利用される予定の方の大部分がこの月額料金の節約です。

 

mineo(マイネオ)ではお得な料金プランをはじめ
独自サービスを利用する事でコストが格安SIM最安値級となっています。

 

 

 

mineo(マイネオ)ではデータ通信サービスが充実!

 

mineo(マイネオ)ではデータ通信サービスが充実!

 

mineo(マイネオ)では独自サービスとして
フリータンク、パケットギフト、パケットシェアが利用できます。

 

特にフリータンクは毎月1GB分のデータ通信量
無料で利用できるたいへんお得なサービスです。

 

mineo利用者同士でデータ通信量のやり取りができるパケットギフト
知り合いや家族と余ったデータ通信量を共有できるパケットシェアなど
利用して頂きたいサービスがとてもたくさんあります。

 

mineo(マイネオ)はこの独自サービスで
ユーザー満足度がとても高いMVNOとなっています。

 

 

プレミアムコースでお昼の通信速度が改善!

 

プレミアムコースでお昼の通信速度が改善!

 

 

mineo(マイネオ)では格安SIMの大きなデメリットである
お昼の通信速度の低下解消にもチャレンジしています。

 

プレミアムコースは1Mbps程度となってしまう
お昼や混雑する時間帯の通信速度が10Mbps以上で利用できる
たいへんお得なオプションサービスとなっています。

 

月額800円、5GBプラン以上利用者限定、さらに20倍程度の抽選と
利用にはなかなかのハードルがありますが是非利用して頂きたいサービスとなります。

 

 

家族割引・複数回線割引がある!

 

家族割引・複数回線割引がある!

 

 

mineoでは家族割引と複数回線割引が用意されています。

 

1契約で最大5回線まで利用でき
1回線ごとに50円の割引が受けられます。

 

追加のSIMは申し込み時にeoIDを利用する複数回線割引
新規で申し込みをする家族割引があります。

 

同一eoIDでの複数回線割引は自動で適用となるので利用しやすい割引制度となります。

 

しかし同一ID間ではパケットギフトは利用できないため
データ繰り越し分の通信量が翌月に消えてしまうデメリットがあります。

 

 

家族割引は新規で申し込み後、家族を割引を申し込みます。

 

家族割引は本人確認書類のアップロードなどの手間が必要となりますが
IDを2つ利用する事でお手持ちのSIM同士でパケットギフトが利用できるので
本来なら消えてしまうデータ通信量をパケットギフトで維持する事が可能となります。

 

 

mineo(マイネオ)ではプラン変更が可能!

 

mineo(マイネオ)ではプラン変更が可能!

 

mineo(マイネオ)では申し込み後のプラン変更が可能です。

 

プラン変更はほぼすべてのプランで変更でき
SIMサイズ、タイプ、回線プランが変更できます。

 

SIMに関する上記の変更には2000円の手数料がかかりますが
かなり便利に利用できる制度となっています。

 

ちなみにデータ通信量のプラン変更は無料となっています。

 

 

低速通信モードでデータ通信が節約できる!

 

低速通信モードでデータ通信が節約できる!

 

 

mineo(マイネオ)ではmineoスイッチとよばれるアプリが用意されています。

 

mineoスイッチはお使いの端末の高速通信と低速通信
切り替える機能となっています。

 

低速通信利用時は通信速度が200Kbpsとなってしまいますが
月当たりのデータ通信量を消費しません

 

mineoスイッチは特に500MBプランや1GBプランといった
少ないデータ通信量で利用されている方にぴったりのサービスとなっています。

 

200Kbpsの通信速度ではwebサイトの表示が遅れたり
YouTubeの画質は劣化してしまいますがLINEやメール、SMSなどは利用できるので
データ通信量を節約したい方は利用してみてくださいね。

 

 

mineoの3GBプランはとてもお得!

 

mineoの3GBプランはとてもお得!

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる料金プランの中で
一番お得となるのが3GBプランです。

 

特にAプランでのSMS付き3GBプラン
月額900円で利用でき、業界最安値となっています。

 

Dプランでもフリータンクを利用する事で
Aプランほどではありませんが他社よりもお得なコストパフォーマンスとなります。

 

格安SIMで一番人気となる3GBプランで
一番お得に利用できるのはmineo(マイネオ)のメリットとなっています。

 

mineo(マイネオ)では3日間のデータ通信上限も使いやすく
おすすめの格安SIMサービスとなっています。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する方法まとめ

 

iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する方法まとめ

 

 

iPhoneを格安SIMで利用される予定の方は
mineo(マイネオ)が一番お勧めとなります。

 

 

mineo(マイネオ)ではiPhoneユーザーの獲得
積極的で新型のiPhoneやOSの更新時の確認もとても速い
素晴らしいキャリアとなっています。

 

また持込み端末補償サービスも月額500円がかかりますが
iPhone6から新型iPhone7まで故障に対応しiPhoneユーザーに心強いサービスとなっています。

 

持込み端末補償サービスも月額500円

 

 

持込み端末保証でiPhoneまで対応しているのは
mineo(マイネオ)のみとなっています。

 

 

mineo(マイネオ)ではお得な料金プランはもちろん通信速度もとても優秀です。

 

さらに独自サービスをしっかりと利用する事で
そのコストパフォーマンスは業界最安値級に高くなります。

 

mineo(マイネオ)では通信速度の維持に通信設備の増強
毎月しっかりと行っていますしmineo(マイネオ)にケチをつける部分がありません。

 

iPhoneユーザーだけでなく普通のdocomoやauなどの大手キャリアユーザーにも
mineo(マイネオ)は自信をもっておすすめしたい格安SIMサービスとなっていますよ!

 

 

 

mineoの申し込みはこちら